印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

ヨコハマポートサイド街づくり協議会 since 2017-12-13





ヨコハマポートサイドまちづくりトラスト



1995年(平成7年)3月31日に発足した公益信託『ヨコハマポートサイドまちづくりトラスト』は、アーティストやデザイナーなどの専門家や市民の創意工夫による自主的なまちづくり活動に対し、資金面において支援する基金です。

まちづくりに必要な環境の整備、調査研究及びコミュニティの活性化、ヨコハマポートサイド地区のシティ・セールスに寄与するイベントや広報活動などに対して資金的な助成を行ってきました。

助成事業の概要

● 助成の目的
  ヨコハマポートサイド地区の振興と活性化を図り、
  快適で文化的なふれあいのある街の創造に
  寄与することを目的としています。

● 助成の対象者
  ヨコハマポートサイド地区のまちづくりに
  必要な環境整備、調査研究及び
  まちづくりに寄与するイベント・広報等の事業や
  活動を行う横浜市内在住、在勤の個人または団体です。

● 募集期間
  毎年、翌年度の助成対象事業について
  前年度の12月1日~1月初旬かけて
  約1ヶ月間の募集を行います。

● 審  査
  申請された事業については
  ヨコハマポートサイドまちづくりトラスト運営委員会が
  審査を行い、助成の成否を決定します。
  それぞれの事業種ごとに助成額が決定され
  当該事業の実施報告を受けた後
  運営委員会の承認を得て助成が執行されます。

LinkIcon三井住友信託銀行webサイト ポートサイドまちづくりトラスト 紹介のページ


助成事業例


アート縁日

2017年10月、26回目の開催を終えたアート縁日も、基金創設以来、その助成を受けて開催を続けてきました。

写真は第21回目の開催風景

アート縁日が初めての開催されたのは現在から20年以上前のことです。現在はこうしたイベント形式も一般的になりましたが、まだ一般に馴染みのない実験的な段階から支援を受けてきました。

リビングアートセレクション「美濃紙」展

美濃和紙でつくられた灯コンテスト上位入選作品を中心に、美濃和紙の魅力を紹介したエキシビジョン。
ヨコハマポートサイドF1街区市街地再開発組合
2006年

高校生のための
かんきょうフォトコンテスト

リサイクルデザインタウン推進実行委員会
(2009年)

音楽による街づくり事業

小さなコンサートを連続的に開催しながら、地区にお住まいの方や企業のみなさんとのつながりをつくっていくことを目的とした事業。
神奈川フィルハーモニー管弦楽団
(2012年〜)

A little Bit concert

ヨコハマポートサイド街づくり協議会が主催していたミニコンサート。現在は神奈川フィルハーモニー管弦楽団に引き継がれています。
(2009年〜2011年)

ヨコハマポートサイド地区C-3街区   A&D活動

新築される建物に設置されたパブリック・アートにちなんだ住民参加型のワークショップが行われました。
(2007年)

長谷川仁氏によるワークショップ

ヨコハマポートサイド地区C-3街区 A&D活動の一環として、アート縁日の日に行われた子どもワークショップ、参加者の小学生。
(2007年)

コミュニティ紙「うみかぜ」

ヨコハマポートサイド街づくり協議会発行 
(1996年〜)

地区広報誌「GALLERYROAD」

ヨコハマポートサイド街づくり協議会発行
(1996年〜2013年)

夜間照明演出

エットーレ・ソットサス パブリックアート作品「ファミリー」夜間照明演出 
(1996年〜)

ycsビル クリスマス・イルミネーション

ycsビルのクリスマス・イルミネーション
(1996年〜2005年)

運営委員/信託管理人

公益信託基金
ヨコハマポートサイド
まちづくりトラスト
運営委員/信託管理人

運営委員長
二ノ宮 正光
ヨコハマポートサイド街づくり協議会会長

運営委員 
松葉 一清
武蔵野美術大学教授(近現代建築・都市論)

運営委員
岩渕 潤子
青山学院大学総合文化政策学部 客員教授

運営委員
中川 憲造
株式会社NDCグラフィックス 代表取締役
グラフィック・デザイナー

運営委員
三輪 律江
横浜市立大学
学術院 国際総合科学群 准教授


信託管理人 
嶋田 靖彦
公認会計士・税理士

公益信託とは

公益信託とは、受益者の定めのない信託(公益信託)のうち、学術、 技芸、慈善、その他公益を目的とする信託で 主務官庁による引受けの許可を受けたものをいいます。

そうしたことから、公益信託においては、委託者(財産を提供する者)が受託者(信託会社など)に財産の運用を委託し、公益目的を達成させるものとされています。

公益信託は、個人が公益活動のために財産を提供しようという場合や、法人が利益の一部を社会に還元しようという場合などに特定多数に(資金的な)助成することを目的に設立されたトラスト基金ですから、銀行に財産を託し、財産を託された信託銀行は、あらかじめ定められた公益目的にしたがって、その財産を管理運用します。

お問い合わせ

三井住友信託銀行
リテール受託業務部
公益信託第二チーム
☎ 03-5232-8910

横浜市
都市整備局
都市再生部都市再生課
☎ 045-671-2693