印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


ヨコハマポートサイド街づくり協議会 since 2014-02-18

port-2-2x.jpg

落語20161110-1.jpg

2016年11月3日(祝日)。神奈川公園内にある幸ヶ谷集会所で、第13回東海道神奈川宿寄席 無事終了致しました。今回も 沢山の方にご来場頂き賑やかな寄席となったそうです。お席亭からは「たくさんご来場のみなさん、みなさんのお力添えを心から感謝申し上げます」とのお声が届いています。

CIMG5402-2.jpg今回も東海道神奈川宿寄席ではおなじみの三遊亭兼好師匠がメインゲスト。助演には柳亭壱楽さん、前座にはp馴染みの三遊亭けん玉さんをお迎えしての会でした。

今回の演目は

 高砂や    前 座  三遊亭けん玉
 湯屋番    二つ目  柳亭市楽
 辰巳の辻占  真 打  三遊亭兼好
   仲入り
 夜鷹そば屋  二つ目  柳亭市楽
 粗忽の使者  真 打  三遊亭兼好

お客様は「前座/二つ目/真打」それぞれの話芸に、落語の様々を感じられたようで、たびたび語っていただいている前座けん玉さんの話し方にその成長を語り合うお客様がいらして、解除全体が二つ目に昇進できる日を楽しみにしているようだったそうです。
市楽さんの「夜鷹そば屋」では巧みな人情話に涙ぐんでおられるお客さまもいらっしゃり、また、いつもの兼好師匠の高座は文句なし!! 師匠が高座に上がっただけで みなが笑顔になって、さすがは滑稽噺の天才といわれる師匠。みなを和ませ、笑いで温め、会場をいっときの幸福で包むようだったそうです。「兼好師匠という方は 笑顔を運ぶ噺家なのだなと改めて感じさせらた」とは、当日の会場で尽力されていたボランティア・スタッフの方。素晴らしいひとときだったようです。

会場エントランスに飾られた兼好師匠の色紙の展示も相変らずに人気で 今回もカメラに収めたりメモを取ったりされる方がたくさんおられたそうです。

CIMG5424.JPG
会場エントランスにて

LinkIcon「MORE」トップへ戻る



CIMG5409.JPG
柳亭市楽

CIMG5417.JPG
三遊亭けん玉